住まいの買いどき感の理由「消費税率引き上げ」が上昇

(株)リクルート住まいカンパニーは2018年5月28日、2018年3月度の「住まいの買いどき感」調査の結果を公表した。持家への住み替え検討者で、今が買いどきだと感じる理由の1位は「消費税率の引き上げが予定されているから」(27・8%)。消費税増税を理由に挙げる人の割合は、2017年9月以降増加しており、前回(2017年12月)比で1・8ポイント、前年同月比で8・1ポイントの増加となった。
情報提供:株式会社 日本住宅新聞(2018年6月)