災害時には工務店はボランティアと連携を

西日本豪雨災害が各地に大きな被害をもたらした。警察庁の2018年7月12日の発表では、死者が14府県200人に上る。総務省消防庁や国交省などによると、大雨特別警報が最初に出された6日から12日までに、避難者数7085人、家屋被害2万4150棟、断水23万5000戸などの被害となっている。
情報提供:株式会社 日本住宅新聞(2018年7月)