持家は4カ月連続増加 木造の増加傾向続く/10月住宅着工数

国土交通省が11月30日に公表した10月の新設住宅着工戸数は8万3300戸(前年同月比0.3%増)で、前月の減少から微増という結果になった。持家は4カ月続いて増加。貸家は前月に続いて減少となった。分譲住宅は3カ月連続の増加。季節調整済年率換算値は94万9704で、前月比0.8%増となった。
情報提供:株式会社 日本住宅新聞(2018年12月)