スマートウェルス住宅等推進モデル事業4事業を選定

 高齢者や子育て世帯等の暮らしの安心に繋がる活動拠点の整備や技術検証へ支援するスマートウェルネス住宅等推進モデル事業。この度、国土交通省は一般部門について学識経験者からなる第2回評価委員会の審査・評価結果を踏まえ、4つの事業を選定した。
 選定事業は次の提案。中駒産業㈱の大規模団地再生(名古屋市)、阪井土地開発㈱の「うてんて」から育むまちづくり事業~誰もが安心して暮らせる未来へ~(岡山市)、㈱みんなのまちづくりの佐久市臼田地区生涯活躍のまちホシノマチ団地(長野県佐久市)、NECライティング㈱のIoT照明でのゆるやかな見守りの技術検証(東京都周辺)。
情報提供:株式会社 日本住宅新聞(2019年2月)