「東京ゼロエミ住宅」/東京都が独自に省エネ住宅基準

 京都はこのほど、独自の省エネ住宅として「東京ゼロエミ住宅」の仕様をまとめた。特長は、断熱性能と省エネ性能を〝仕様〟で分かりやすく示した点。例えば、窓の仕様=「窓ラベル4★」、断熱材の仕様=「熱抵抗値R2.3以上」、照明=「全室LED」、空調機の仕様=「省エネラベル4★または5★」など、カタログ等に記載されている情報に基づいて仕様化した。
 木造住宅に関しては専用の仕様規定に合わせるか、全構造共通の仕様規定と性能値を満たせば「東京ゼロエミ住宅」となる。都が複数のモデルプランで試算したところ、国の省エネ基準より3割程度エネルギー消費量を削減できることが確認できたという。
情報提供:株式会社 日本住宅新聞(2019年2月)